4月22日は「アースデイ」、その1ヶ月後の5月22日は「国際生物多様性の日」です。アースデイ東京でも生物多様性にも焦点を当て、いきものコレクションアプリ「Biome(バイオーム)」とコラボレーションします。

biome.jpg

自然が豊かな場所でも、街のど真ん中でも、私たちはさまざまな生き物に囲まれています。海に行かなくても、山に登らなくても、身近な自然はさまざまな気づきや楽しみを与えてくれます。

 

いきものコレクションアプリ「Biome(バイオーム)」は、ユーザーが登録した情報から生物の分布状況を把握し、生物多様性保全に活用していくために開発されたスマートフォン向け無料アプリケーションです。アプリ内で投稿されたデータは、研究機関などに要望に応じて提供されています。

いきものコレクションアプリとは?

生物の分布状況などを把握し、生物多様性保全に活用していくために開発されたスマートフォン向け無料アプリケーションです。アプリ内で投稿されたデータは、研究機関などに、要望に応じて提供されています。

日本国内のほぼ全種(約92,800種)の動植物を収録し、最新の名前判定AIによって画像から生物の名前を判定してくれます。

 

図鑑・地図・SNS・クエストなど充実したサポート機能があり、「いきものを見つける」という体験をより楽しく、より身近にしてくれます。仕事の帰り道、近くの公園、山登りから魚釣りまで、あらゆるアウトドアシーンで活躍すること間違いなし!

 

アプリページ:https://biome.co.jp/app-biome/